加古歯科医院 院長によるブログです。
by saradental


秋の診療室
f0063715_1258243.jpg

山好き、森好きの私の希望で建てた診療所は、まさに森の中。
患者さん、ドクター、スタッフもみんな気持ちいい。
この時期、私の好きな落葉広葉樹が見事に紅葉し、
ここを訪れるすべての人の心を癒してくれています。
今回は、この紅葉シーズンに来院できないみなさまに特別公開です。
# by saradental | 2010-12-07 12:54
シャルルドゴール
f0063715_23135537.jpg

12月に入っても穏やかな日々が続きます。
我が家の庭にあるフランス生まれのシャルルドゴールが見事に開花しました。
紅葉とバラの花。なんと見事な自然美でしょう。
温かく、輝く光陽を浴びていると、何もしない休日を安息日だと痛感します。
# by saradental | 2010-12-05 12:45
新人歓迎会
f0063715_15364248.jpg

今年の後半に入った新入社員4人の歓迎会を遅まきながら開催しました。
新人を肴に、パーティーは大変な盛り上がりようです。
スタッフの人数も30人を超えると、会場探しも大変になりました。
しかし、みんなよく飲むし、食べるな−!
# by saradental | 2010-11-21 15:37
豊浜漁港
f0063715_1230436.jpg

「知多市」と言うと、「ああ、魚のおいしい所ですね」といつも言われる。
「いや、知多市は臨海工業地帯で、魚は、、」と言いたくなるのですが。
さすがに、知多半島の先っぽに行くと魚介類は美味しい。
ドライブがてらに漁港で買った、巨大エビ。名古屋と言うと、「海老フライ」と言われるほど有名なエビ。期待に外れず、今晩の食卓は海老フライ。
これがまた「うみゃにゃーだがねー」
f0063715_12294799.jpg

# by saradental | 2010-11-21 15:35
野間崎灯台
f0063715_12255866.jpg

いつも私は海の近くで生活している事を忘れています。
休日に、こうして知多半島をドライブすると、「ああ、私は海に囲まれた所で
生きているのだ」と実感します。
ここは野間崎灯台。伊勢湾を航海する船にはとても大切な灯台です。
波の音と、青空が私を癒します。
f0063715_1228035.jpg

# by saradental | 2010-11-20 23:07
Beaujolais nouveau
f0063715_12382577.jpg

早いものです。もう今年もボジョレー・ヌーボーの日が来ました。
2010年に収穫された葡萄を楽しめるチャンスのお酒です。
今年はどんな葡萄だったのでしょうか?当たり年でしたでしょうか。
これを過ぎるとじっくり熟成されるまで待ち、濃厚なワインが楽しめます。
まあ、お酒ならなんでもいいのですが、、、。
# by saradental | 2010-11-18 12:41
ゲノムドクター
f0063715_033869.jpg

ゲノムドクター認定医の認定書が送られてきました。
まだなじみの少ないゲノム。いわゆる遺伝子検査です。
私の願いは、加古歯科医院へ通って頂いてる患者さんの笑顔と健康です。
もう20年以上も通って頂いている患者さんも多く、私と同じで老齢化してきました。健康の悩みも多く耳にいていますと、なんとか私の手で幸せにできないかと考えてしまいます。遺伝子検査は病を未病で防げる手段かもしれません。
今は検査費も高く、なかなか一般化いたしませんが、この学問は続けていきたいと思います。
# by saradental | 2010-11-18 11:33
焼き物散歩道
f0063715_22291596.jpg

私が住む知多半島には、焼き物で有名な常滑があります。
自宅から車で20分ほどの距離。時々、掘り出し物を探しに出かけます。
今回の目的は傘立て。医院の玄関に置く、大きめの傘立てを探しに行きました。
この街のあちこちには、昔ながらの煉瓦の煙突があり、焼き物の街の風情を残しています。少し高台のこの散歩道を歩いていると静かな心になります。
# by saradental | 2010-11-16 22:22
Tokyo Night
f0063715_013020.jpg

セミナーのために東京に宿泊します。
東京タワーにほど近い場所に宿を取りました。東京スカイツリーは今や
新名所かもしれませんが、私の世代はなんと言っても東京タワー。
何度もゴジラに倒されては立ち直ったあのタワーです。
周りのイルミネーションは、横文字ばかり。ここは日本なのか異国なのか?!
こんな宿泊もセミナーに来る楽しみの一つです。
# by saradental | 2010-11-14 11:12
日本歯科免疫研究会
f0063715_004486.jpg

東京で行われた日本免疫研究会。この研究会は大好きです。
一般的な歯科医師が求める狭い範囲のテクニックからかけ離れ、
本来、人間の持つ免疫力を全身から研究し、臨床に生かそうと言う研究会です。
毎回、多方面からの優秀な演者による講演です。今回は免疫細胞療法の照沼先生と、いつもお世話になっている小峰先生のサプリメント外来の講演。
いっぱい学ばせて頂きました。まだまだ、私の臨床のゴールは遠いようです。
# by saradental | 2010-11-07 11:12
紅葉の京都
f0063715_11245831.jpg

秋の京都は、桜の時期の京都以上の人気です。
訪れる寺院の庭を眺めるとなぜか心が落ち着きます。
庭の縁に座して、深い呼吸をしていると現世の時を忘れます。
f0063715_11244567.jpg

事前に申し込んでいた、修学院離宮にも足を運び紅葉を楽しみました。
私ごとき平民が離宮を散策できる平和で民主的な現代に感謝します。
f0063715_11242991.jpg

さあ、明日からまた診療。エネルギーをいっぱい頂きました。
# by saradental | 2010-11-04 00:21
唐招提寺
f0063715_10532923.jpg

平城宮跡から早々退去し、唐招提寺に行った私は、なんと「天平の甍」で
知られる唐招提寺金堂に入る事ができました。
唐招提寺金堂への入堂は、奈良時代の創建以来初めての行事。
今後も行われる事がないと聞くと偶然にしては、なんと幸運なことか。
眼前に何も遮ることもなく堂々と立つ盧舎那(るしゃな)仏坐像、千手観音立像、薬師如来立像に圧巻と共にとても感動いたしました。
夕焼けに染まる奈良の空を眺めながら、列車で京都に向かいます。
f0063715_1053614.jpg

# by saradental | 2010-11-03 00:01
平城遷都1300年祭
f0063715_10384515.jpg

1300年前にあった平城宮の発掘跡で催されている平城宮遷都1300年際に
行ってきました。会期終了間際ともあって予想以上のすごい参加者です。
開催会場では特に興味を持つものもなく、また悠久のロマンの気分も起きず、
早々に唐招提寺へ目的地を変更。それがすごい事になっていきます。
f0063715_10383022.jpg

# by saradental | 2010-11-03 00:00
My Birthday
f0063715_23295649.jpg

こんなに嬉しい誕生日はない。なんと、いつも大変お世話になっている、
埼玉の小峰先生よりサプライズの花束が届きました。
ご本人は今、ハワイで行われているアメリカ歯周病学会(AAP)に参加されていますから、出発前の忙しい時に事前に用意して頂いたのだと思うと感慨ひとしおです。本当に、嬉しくって仕方のない一日でした。
医院のスタッフからも全員に祝ってもらい、遠方の友人からもメールが届き、
やはり誕生日は誰にとっても特別な日なのだと再確認しました。
誕生日に限らず、こういう喜びを周りの人にいつも与えることができると
きっと幸せな世界が築けるのだろうと痛感いたしました。
「いつも、Give&Giveできる自分であるように。」
これが今年の誕生日に誓った気持ちです。
f0063715_23292216.jpg

# by saradental | 2010-11-01 23:28
ホームジャズコンサート
f0063715_22274221.jpg

纐纈歩美のホームジャズコンサートです。Mark Taylor、納谷嘉彦、
俵山昌之の安定感のあるしっかりした、大人のジャズメンに支えられ、
纐纈歩美の若さがはじけて踊る、とてもよいサックス演奏でした。
この日は、ジャズ好きのお宅で開かれたホームコンサート
オーナーはコンサートを催すほどのジャズ好き。
さすがにマイク、アンプ、スピーカーなどの設備は完璧でした。
f0063715_22273187.jpg

# by saradental | 2010-10-27 22:28
とんぼがえり
f0063715_22225280.jpg

東京品川で夜7時から開かれるゲノムドクターセミナーに出席するため、
名古屋を夕方5時に出ます。この日は、平日なので多くのサラリーマンが移動に
新幹線を利用しています。なんだか自分も会社員になったような気分です。
東京滞在時間2時間半。セミナー終了後、再び新幹線に飛び乗ります。
新大阪行き最終新幹線。
乗ってびっくりなことは、乗客の多さと、それに反した静けさでした。
なんと、みんな疲れ切って寝ています。
では、私もしばし寝ることにしよう!

f0063715_22223834.jpg

# by saradental | 2010-10-24 22:25
秋桜
f0063715_23222879.jpg

コスモスが綺麗な季節になりました。
この時期になると、少し空気も冷えてきて、街のあちこちで
祭り囃子の笛の音が聞こえてきます。
黄金色になった稲穂は刈り取られ、あぜ道には稲刈り後特有の柔らかい草の香りがしてきます。こんな秋が大好きです。
# by saradental | 2010-10-23 23:23
白駒の池
f0063715_23265372.jpg

蓼科から少し登った標高2115mにある紅葉で有名な池です。
2年前、八ヶ岳 東天狗岳を登ったときに、素通りしてしまった池です。
今回は、多くのカメラを持った観光客と一緒に紅葉見物。
早朝、湖面から湧き上がる幻想的な朝霧と紅葉を撮るのが
最高のショットだそうですが、今はもう11時過ぎ。
陽気のいい秋の日射しに、真っ赤なドウダンツツジが見事な白駒の池でした。
f0063715_23263584.jpg

# by saradental | 2010-10-21 23:17
蓼科山
f0063715_23254378.jpg

ホテルのテラスでコーヒーを飲み空を眺めると、なぜか天気予報とは違う青空。
眼前には、頭を雲に隠した蓼科山がある。
友人と顔を見合わせ「登ろうか!!」という事に決定。
通常、登山をするときは朝6時には登り始めるのですが
こんな調子ですから、とんでもなく遅い10時からのとっつき。
蓼科山は標高2530m。この時間からでも登れない山ではありませんでした。
頂上はやはり雲海の中。時折切れる雲間から、霧ヶ峰高原、車山、白樺湖が見えます。ああ、これで今回の目標は達成!今晩も美味しいお酒がいただけそうです
f0063715_23253055.jpg

# by saradental | 2010-10-12 23:26
ワイナリー
f0063715_23215664.jpg

ようやく秋らしくなったこの連休。蓼科山をめざします。
あいにく登山予定のこの日は大雨。まあ、予想どうりでもあり、
早々プランBに切り替え、山梨にあるワイナリーへ向かいます。
広大な南向き斜面に広がるブドウ畑と遙かかなたに見える南アルプス。
紅葉した綺麗な葉に少し干しぶどうのようになった房が残っており
少し拝借すると、これがすごく美味しい!葡萄の甘さというより、
野の花の香りと野生の野いちごとブルベリーの味がする。
何とも不思議な葡萄だ。
ちなみに品種は、ワイン作りでは代表的なカルベネ・ソーヴィニオン。
もう、これだけで十分な旅です。
f0063715_23213888.jpg

# by saradental | 2010-10-12 23:22
あいちトリエンナーレ2010
f0063715_2311073.jpg

愛知で行われる3年に一度の国際芸術祭です。
ちなみに2年に一度行われる芸術祭は、ビエンナーレ。
期間中、名古屋市内で国内外130組以上のアーティスト・団体が参加し、
現代美術、ダンスや演劇等のパフォーミング・アーツやオペラなどの
世界最先端の現代アートが紹介されます。
今回、私は英国ロイヤル ・バレエ団のプリンシパルの吉田都さんの出演する
バレエを見に行きました。すてきなバレリーナは多くいるのですが、
なぜか別格の存在感です。超一流のすごさを目のあたりにしてきました。
f0063715_23104488.jpg

# by saradental | 2010-10-03 22:40
いざ、ゲノムへ
f0063715_22522335.jpg

高松での、有意義な歯周病学会を終え、翌朝、高松空港から羽田へ飛びます。
目的はゲノムドクターの認定医試験を受けるためです。
ゲノムとは染色体から遺伝子までを表す言葉で、この遺伝子診断を活用する事で
がんの超早期発見やがんリスクの予測などが行え、がんが予防できます。
お陰様で、無事、認定試験を合格し、ゲノムドクター認定医になれました。
今後は、この知識と検査を患者様に活用していこうと思います。
これからが楽しみです。
f0063715_2023240.jpg

# by saradental | 2010-10-01 23:06
cruising in 瀬戸内海
f0063715_19583963.jpg

高松では今、瀬戸内国際芸術祭2010が開催されています。
友人のヨットで、その芸術祭の開催されている男木島へ向かいます。
歯周病学会の開催地とは、遙か離れています。まあ、これでいいのだ。
天気は快晴。洋上で今が旬のたこ釣りを初体験し、終日、瀬戸内海に遊びます。
学会の会場にいる友人には申し訳ないのですが、人生にはこんな一日の過ごし方もあるものなのですね。
# by saradental | 2010-09-27 19:41
Walk in 高松
f0063715_1955748.jpg

高松には、私の好きなイサム・ノグチの庭園美術館があります。
彫刻家、画家、インテリアデザイナー、造園家でもあったイサム・ノグチは晩年この高松市牟礼町に地元産出の花崗岩で造った彫刻の庭園とアトリエを作成しました。それがこのイサム・ノグチの庭園美術館です。
 以前から、彼の芸術性に魅力を感じ、部屋に彼のデザインした照明を購入し、
「どんな人だったのだろう?」といつも想像していましたが、縁あってようやくこの美術館を訪れることができました。いや、ここに来るために、早朝6時に家を出て、やっとたどり着きました。
 ここ牟礼町は源平合戦のあった屋島のすぐ近くです。駅まで歩く道筋には、
その合戦の跡地を記す史跡が多くありました。「もしかしたら今、私は源義経が平家と戦った海の海底を歩いているのでは?」と考えると暑い道中にも夢がわきます。
f0063715_1956038.jpg

# by saradental | 2010-09-27 00:37
歯周病学会 in 高松
f0063715_19423011.jpg

歯周病学会が行われる高松へ向かいます。
セントレアから飛行機がないため、陸路で向かいます
私は、なんと神戸以西に新幹線で行くことは初めて!少しワクワクです。
岡山で新幹線を降り、高松へ向かう快速マリンライナーに乗り継ぎます。
二階建ての席は、旅行情緒を一気に引き上げました。
車窓から見える瀬戸内海の穏やかな海と、海に浮かぶ小島は今まで
見たことのない日本でした。この先の出会いと未来に胸が躍ります。
f0063715_19424522.jpg

# by saradental | 2010-09-24 19:44
北海道 洞爺湖
f0063715_2216312.jpg

旅の終わりは、洞爺湖です。写真の中央右に写る奇妙な山は昭和新山です。
1943年12月から1945年9月までの2年間に17回の活発な火山活動でできた
溶岩ドームの山です。実際に目の前で見るのは初めてですが、
未だに山から煙を噴く姿、山の異様な形と色は照りつける明るい光によって、
まるでゴッホが描く絵のようでした。歯科医師会の旅もこれで帰路につきます。
# by saradental | 2010-09-18 16:37
北海道 余市
f0063715_22115549.jpg

f0063715_22123378.jpg

北海道へは学生時代を含め、4回ほど行ったことがあります。
しかし、ここ余市にあるウィスキー蒸留所へは、初めて訪れました。
場内を案内してくださるきれいな女性から、創始者のウィスキーにかける情熱と苦労、おいしいウィスキーができる秘密や数々の輝かしい受賞話などを聞いているうちに今では全く飲まなくなったウィスキーを、なぜか場内のshopで買ってしまう私でした。しかし、帰宅後、旅を思い出しながら飲むウィスキーはそれなりに懐かしい味があるものです。
f0063715_22141318.jpg

# by saradental | 2010-09-17 21:28
北海道へ
f0063715_22284961.jpg

歯科医師会の旅行です。皆さんにはなじみのない団体だと思います。
この歯科医師会という組織は、学術、地域医療、福祉のボランティアなどを主に行っている団体なのですが、年に一度、地域の先生が集まり、親睦を深めるために旅行に出かけます。今回は北海道。 飛行機やバスで隣り合った先生からは、普段聞けない仕事や、夫婦関係、また家族の悩みや話題があふれ出します。
同業者だからこそ感じ取れる悩みもあり、お互いに話が盛り上がります。
年に一度はこんな旅行もいいですね。
# by saradental | 2010-09-14 16:41
井の頭
f0063715_22301626.jpg

セミナーのために東京に出ました。
訳あって、前日は井の頭公園の近くに宿泊し、翌日京王線で新宿にでて、その後山手線で目的地の日暮里へ。東京は鉄道が本当に便利です。それに運賃がとても安い!人の多さだけ我慢すれば、とても住みやすくて快適なんでしょう。
しかし、田舎ものの私はセミナーを終え、名古屋へ向かう新幹線に乗るとなぜかホッとします。
# by saradental | 2010-09-10 22:42
夏休み last
f0063715_2352934.jpg

いよいよ安曇野を離れる日が来ました。
相変わらず夏の晴天は続き、標高が下がるほど暑さを感じます。
長い夏休みでした。ありがたい夏休みでした。
学生の時は、もっと遙かに長い休日をすごしていたはずなのに、
大人になった今、これほど休日が充実しているのは日々の生活が充実している
からだと実感します。
毎日、診療することが本当に楽しみです。歳を重ねるほどその思いは増してきました。私が診療する事で喜んでいただける人がいる。笑顔が見られる。
そんな、私の素直な気持ちが毎日をとても充実させています。
# by saradental | 2010-09-09 09:06