加古歯科医院 院長によるブログです。
by saradental
カテゴリ
全体
自己紹介
仕事
プライベート
以前の記事
2014年 10月
2013年 12月
2012年 12月
2012年 07月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


佐布里の梅
f0063715_2101985.jpg

3月3日ひな祭り。桃の節句です。とは言っても、桃の開花にはまだまだ早く
寒さの厳しい今年、梅の花がようやく開花しました。
f0063715_21545984.jpg

ここは知多市の梅林公園として有名な佐布里池です。
私の父は、愛知用水公団(現在の水資源開発公団)に勤め、昭和40年に、
愛知用水の調整池としての、この佐布里池を作りました。水源のない、知多半島は水に困ることが多く、当時は多くの溜池を頼りに生活をしていた地域でした。そこで計画されたのが、木曽川より水を引いてくる愛知用水だったのです。
先日、父に当時の用水計画を詳しく聞く機会があり、父の現役時代の事を始めて知りました。1000分の1の勾配でこの水は知多半島の先端まで運ばれます。
[PR]
# by saradental | 2011-03-03 22:09
四十九日のレシピ
f0063715_0165487.jpg

今、私の一番楽しみにしているNHKドラマだ。
このドラマには愛がある。自分の置かれた、苦しい境遇をさておき、
人の気持ちを大事にする大きな愛がある。私はこういうテーマが好きだ。
偶然にも私の母が亡くなり四十九日になる。死後に行くと言われる、
宇宙の果ての虚空に無事着いたであろうか?クリスチャンであった母は
私に大きな宿題を残しました。
[PR]
# by saradental | 2011-03-03 00:26
メンタルクリニック
f0063715_1344868.jpg

知多市内の海を望む心療内科の先生によるセミナーを受けてきました。
混乱する社会に翻弄されるように、心を病む人は増え続けているようです。
歯科医師として何かできないかと、いつも思うのですが、私のできることは
自分の領域の仕事を完璧にこなし、患者さんに満足していただく事です。
多くの人たちが温かい愛の心で、悩む人の声に耳を傾け、少しでも明るい
社会にしたいものです。
[PR]
# by saradental | 2011-02-25 13:05
ヤコブへの手紙
f0063715_18124681.jpg

今回はフィンランド映画です。ヤコブ老牧師に届く手紙をモチーフにした映画です。不思議なことに、今の自分に与えられたような映画でした。自分の生まれてきた使命、愛と慈悲。人それぞれの生まれてきた環境と運命。フィンランドの実に美しい自然あふれる風景を背景に選び抜かれた言葉がすばらしい映画でした。医療関係者には必須の映画かもしれません。
[PR]
# by saradental | 2011-02-24 21:33
しあわせの雨傘
f0063715_095921.jpg

見始めると止まらない映画マニアです。今回は「しあわせの雨傘」
いまだに美貌のカトリーヌ ドヌーブ主演の映画です。ドヌーブのこのAdidasのトレーナー姿を見るだけでも価値ありの映画です。全体はコメディータッチの映画ですが、歌も楽しい、実にフランスらしい作品です。2時間の間、今自分がどこにいるのか忘れられるのが映画の醍醐味かも。しかし、カトリーヌ ドヌーブは実にいい歳の取り方をしました。若い時より素敵になる事は実にすばらしい!
[PR]
# by saradental | 2011-02-23 18:57
フェイスブック
f0063715_0163512.jpg

「ソーシャル ・ネットワーク」 いわゆるFace Bookを創り上げた、
マーク・ザッカーバーグの事実に基づいた話です。 インターネットの世界が
どんなものか、またはどういうように創られていくのか良く分かる楽しい映画でした。しかし、未だに良く理解できないのは、どうしてFace BookやYou Tubeが巨額の利益を生むのかが、未熟な私にはさっぱりです。まあ、どうせ縁はありませんが、、。
[PR]
# by saradental | 2011-02-20 20:10
免疫研究会 in 別府 Last
f0063715_209779.jpg

これまでの免疫研究会の私のブログを見ていると、なにか観光旅行で遊びに来ているように見えてしまいます。ここで、本当に勉強に来ている事をアップしないと、診療を休んできている手前、スタッフに申し訳が立ちません!
上の写真は、セミナーが行われた、別府Bコンプラザ。(これはきっと、別府コンベンションプラザを省略したのだろうが、英語とスペイン語が混同していて少し、、?)そして下の写真は、講師の寺川先生。これで、少しはセミナーの証拠になったかも!?
f0063715_2085168.jpg

帰りの大分空港ではお世話になった、小峰先生、小野澤先生とご一緒させていただき、例のごとく空港にて反省会(いや宴会)。東京行きの飛行機で帰ってしまわれた先生方と分かれてからも尚かつ名古屋行きの私は一時間以上の待ち時間。
そこで、大分と言えば「関サバと関アジ」もうこれしかないな!
最後まで美味しいものをいただいた別府でのセミナーでした。
f0063715_814038.jpg

[PR]
# by saradental | 2011-02-19 08:00
免疫研究会 in 別府 3rd
f0063715_2023166.jpg

しっかり腹ごしらえできたところで、いよいよ大分行き特急ソニックに乗り込みます。元来、鉄道旅行好きの私には、何かおまけにもらった旅行のようで、
不幸で着陸した福岡行きが、もう楽しい旅行気分になっている。
列車は、小倉で方向を変え、一路、東九州を南下。初めて見る楽しい車窓からの風景も2時間半後の別府で終点です。
f0063715_2329960.jpg

[PR]
# by saradental | 2011-02-18 08:08
免疫研究会 with うどんチャンポン
f0063715_2044865.jpg

福岡空港から、とりあえず地下鉄でJR博多駅に出て、午後1時20分発 大分行き
特急ソニックの指定乗車券を取り、まずは一安心。飛行機酔いもよくなり、
何かの縁でせっかく博多に来たのだから、ここは美味しいものを食べるに限る。博多には美味しいものがいっぱいありますが、目に入ったのは、初めて見る
「うどんチャンポン」。その名も「どんめん」これには興味津々。早々食べてみることにしました。32センチの器にたっぷりの野菜と一玉のうどん、そして味はチャンポン。これは、美味しい!福岡空港へ着陸して良かったのかも!
f0063715_2035458.jpg

[PR]
# by saradental | 2011-02-17 09:00
免疫研究会 in 別府 2nd
f0063715_23263991.jpg

着陸しハッチが開くと、地上係員が乗り込み、何やらスチュアーデスと協議中。その後、地上係員より、目的地変更のお詫び(お悔やみかな?)と、これから
大分までのアクセスの説明がありました。その後、搭乗券と引き替えに、地下鉄&JRの振替乗車票が配られました。申し訳ないのはこちらの方で、あれほどスリリングな着陸努力をしていただきながら、無料で振替乗車票までいただけるなんて!ANAさん、天候のせいとは言え、大変ですね。こんな事なら飛ばさない方がよかったのに、、、。と、半ば同情しつつタラップを降りました。
f0063715_23252330.jpg

[PR]
# by saradental | 2011-02-16 22:29
免疫研究会 in 別府 1st
f0063715_2323477.jpg

大分 別府で開催される「免疫研究会」に出席するため、朝9時フライトの飛行機に乗りました。 晴天の眼下に見える養老山脈の眺めはすばらしかったです。
しかし、不幸はこの後の大分上空から始まりました。この日の、大分は寒冷前線の通過で大荒れ。私の乗った、ちっぽけな飛行機は木の葉のように揺れ、それでも何とか大分空港に着陸しようと、3回もtouch and go.着陸寸前から、エンジン全開の急上昇の恐怖を3回も味わいました。まさに、零戦で戦闘に行った思いです。上空を一時間ほど旋回し、チャンスを狙った機長の努力の甲斐もなく、飛行機は一路福岡空港へ。午後12時過ぎに雨の福岡空港に着陸した時は、目的地の大分空港からかけ離れた場所に着陸したにもかかわらず、機内は拍手で全員が喜び、顔には安堵の様子。それにしても、これから私はどういたしましょう?
f0063715_23223254.jpg

[PR]
# by saradental | 2011-02-15 15:20
2011バレンタインデー
f0063715_885276.jpg

今年もいっぱいいただきました。義理とは言え、嬉しくありがたいものです。
最近のバレンタインチョコにはいろいろあり、義理チョコ以外に、友チョコ、
自分チョコ、親チョコなど様々あり「ああそうか!楽しめばいいのだ」と気持ちが軽くなりまた。来月のホワイトデーには自分にも送ろうかな?!
[PR]
# by saradental | 2011-02-14 14:14
スピーカー試聴会
f0063715_2243278.jpg

東京でのセミナーの後、友人と予約を入れたスピーカー試聴会。
NuonとAbantgart。どちらもスピーカーシステムでは最高峰のもので、
決して私が手にできる代物ではありません。だから初めてであり、最後になるであろうこの試聴会に、お気に入りのCDを数枚持って行きました。当初1時間の試聴の予定が、あまりにもすばらしい音のため、ずうずうしくも3時間も居座り続けました。その感動は言葉では言い尽くしがたく、いつもとは全く違う音色で聞く私のCDと、世の中にはこういう世界もあるのだという驚きばかりでした。
今回の試聴会は私のオーディオ熱に火をつけそうです。
f0063715_22424417.jpg

[PR]
# by saradental | 2011-02-11 11:02
2月カレンダー
f0063715_22494493.jpg

節分も過ぎ、あっという間に今年も2月です。
気温も急に上がり、庭の植物も目を覚まし大きく呼吸をしたようです。
今月のカレンダー。和尚の表現はユニークでとても覚えやすいです。
日頃、いろんな人と会い、考えることも、喜ぶことも、そして行動もそれぞれ
違い戸惑うこともありますが和尚の名言を心に思い浮かべるようにしています。
[PR]
# by saradental | 2011-02-04 22:57
2011 さらさら 1月号
f0063715_20535765.jpg

加古歯科医院がだす季刊紙「さらさら」2011新年号ができあがりました。
年の初めは、役職のため、いつも私が巻頭に文面を飾らせていただいています。
いつもそうなのですが「何を書こう?!」などと一切考えたことがありません。また悩んだこともありません。ごく自然にその時思っている考えが文章となって書き綴られます。今年は加古歯科医院 開業25周年の特別な年。いつも私の両腕となり支えてくれるスタッフの河合、古野とともに、とてもよい年始めの季刊紙「さらさら」ができあがりました。どうぞご覧くださいませ。
季刊紙 さらさら
[PR]
# by saradental | 2011-01-28 21:02
16 hours in沖縄
f0063715_1332013.jpg

鮮やかな魚くんたちが出迎えてくれる那覇空港は南国ムードが漂い、
ビジネスで来ただけでも、なぜか癒されます。夕方5時に那覇空港に到着。
そして翌日の10時には離陸。今回はなんて忙しい旅だったのでしょう。
ひょっとしたらバラエティー番組より早いぞ!
f0063715_1324067.jpg

飛行機に乗り、上空から眺める地球にいつも感動します。地表に陽が届かないのは厚い雲のせい。太陽の光はいつも惜しみなく地球を照らしているのだと実感します。「私たちには常に光が照らされている。時を待てばすべての人に必ず、そして公平に光は届いている。」なぜか非日常的な上空にいると哲学的な気分になってしまいます。
f0063715_1322625.jpg

あっ、もう知多半島だ!
[PR]
# by saradental | 2011-01-23 14:01
泡盛
f0063715_1258195.jpg

沖縄の夜。言わずとしれた、泡盛での宴会。いきつけの料理店のおかあさんが出してくれた70°のこれぞ泡盛。少し飲むと、ウォッカを飲んだときのように、舌と喉に強い刺激。これは私には無理なお酒です。もったいないけどアルコールを少し飛ばすために泡盛に点火!見事な炎です。
f0063715_1258138.jpg

[PR]
# by saradental | 2011-01-22 10:51
新年会 in 沖縄
f0063715_12565693.jpg

もう恒例になりました。沖縄での、アンチエイジング医師の新年会。
主催は、糸満市の平良先生。ここに集まる先生たちに会いに行くだけが目的で
沖縄まで飛びます。「夜の新年会だけで、沖縄まで!?」家族にも、スタッフからも厳しく、かつ疑いを持った言葉がかけられます。今年の新年会も非常に楽しい集いでした。「よーし、今年も頑張るぞ!」と誓った沖縄の夜でした。
f0063715_12564481.jpg

[PR]
# by saradental | 2011-01-20 17:47
大雪
f0063715_19542383.jpg

日本のフロリダ、知多半島も年に一回は雪が積もります。
伊勢湾を渡って吹いてくる「鈴鹿おろし」の冷たい風にのって今年は大雪です。
「今日は開店休業かな〜?」なんて思っていたのは私だけ。
スタッフはいつもより2時間も早く家を出て、電車と歩きで今朝に備えている。
患者さんも「今日キャンセルしたら、今度いつ診てもらえるか分からんでねー」って一生懸命来ていただいた。ありがたい話だ。当然、私も全力投球。
みんなの温かい気持ちがこもった一日でした。
[PR]
# by saradental | 2011-01-19 20:03
めじろ
f0063715_21151452.jpg

野鳥の多い我が診療室の庭。少しばかりのみかんを置いておくと、私の期待を裏切らずめじろがつがいで来てくれます。感謝。いつも来るめじろか、その子どもたちか友達か全く見分けがつきません。ただ目の周りは白い。
厳しい冬の寒さの中、過去も未来もなく生きる鳥たちに考えさせられます。
[PR]
# by saradental | 2011-01-18 19:57
カレンダー 1月
f0063715_21251881.jpg

一月も早半ばとなり、今頃のアップで恥ずかしいですが、和尚の文面のよさにご勘弁を。
[PR]
# by saradental | 2011-01-16 23:06
カレンダー
f0063715_21242487.jpg

昨年、京都 曼荼羅寺で面白いカレンダーを見つけた。
今年は毎月このカレンダーをアップさせていきます。
[PR]
# by saradental | 2011-01-14 21:23
だるま
f0063715_2173972.jpg

初詣に行った信濃大町の神社でだるま屋さんが店を開いている。
金魚や綿菓子などの屋台はよく見るが、「だるま」だけの屋台は初めてです。
今年は2つどうしてもお願いする事があり、早々手頃な「だるまさん」を購入。帰宅後に、じっくり願いを込めて片目だけに目を入れさせていただきました。
[PR]
# by saradental | 2011-01-03 21:07
新年の来客
f0063715_2123661.jpg

元旦の朝、ホテルのカーテンを開けると目の前に誰かがこちらを見ている。
逃げるそぶりもなく、悠々と新雪のなかで立っている。2011年、新年最初の来客は「かもしか」でした。何か用でもあったのか、それとも、こちらのいらぬお世話だったのか。めずらしい年明けとなりました。
[PR]
# by saradental | 2011-01-02 20:57
2011新年 あけましておめでとうございます
f0063715_14223041.jpg

新年あけましておめでとうございます。
大荒れの年末年始と覚悟は決めていましたが、穏やかな新年を迎えることができました。この時期は毎年、胸にいっぱい美味しい空気を吸いに、ここ信州安曇野信濃大町まで来ます。夏に登ったことのある山々は白銀の世界となり、神々しいばかりです。今年も、まだ空白の多いカレンダーが予定で埋め尽くされていく年なのでしょうか。予想もできない未来が楽しみです。
[PR]
# by saradental | 2011-01-01 20:32
2010忘年会
f0063715_16194959.jpg

みなさま。今年も一年、大変ありがとうございました。
とても楽しく毎日を過ごさせていただきました。「日々、楽しく仕事をしているドクター、スタッフでないと患者さんは幸せになれない」と信じている私は、
私に関わる友人、スタッフ、患者さん、家族など、すべての人たちが、幸せに
なってもらう事が一番の望みです。
忘年会では、この一年本当に頑張っていただいたスタッフの皆さんに心から感謝し、一年の労をねぎらわせていただきました。
また、みんな、来年も明るい笑顔で、毎日楽しく仕事をしましょう!
寒さ厳しい年末年始になりますが、皆様、よいお年を!!
[PR]
# by saradental | 2010-12-31 16:19
道頓堀
f0063715_1627452.jpg

人間ドックの結果が分かり一安心した私が向かった先は道頓堀。
また「汚れた生活」に向かっています。
大阪と言えば「粉もの」の町。早々、たこ焼き、明石焼きを食べた後、
乾ききった喉をを潤しに街中に消えていきました。
f0063715_16273243.jpg

[PR]
# by saradental | 2010-12-26 16:27
人間ドック
f0063715_16264184.jpg

今年も飲み続けた、「はしごの忘年会」もそろそろ終わりに近づいた年末、
「ちょっとまずいかも、」と思いつつ、以前より予定していた人間ドックの日が
来てしまいました。大阪に一泊二日で行くこの健診はちょっと緊張します。
血液、超音波検診、ピロリ菌、ガンマーカーなどの一般健診に加え、MRI,CT,PETなどの総合健診があります。頭から体幹を輪切りに撮影、血管の詰まり具合から
PETによる腫瘍撮影が行われます。結果は、、、? ふ〜〜「合格」でした!
ゲノムドクターである私は、これに加えて、最先端の「超早期がん健診」である
ゲノム検査を自分でする予定です。ご興味のある方は、ぜひお尋ねください。
[PR]
# by saradental | 2010-12-26 16:26
サロンコンサート
f0063715_161948.jpg

友人のピアニスト、田中一美さんのサロンコンサートです。
今年も名古屋観光ホテルでのクリスマスディナーコンサート。
豪華フレンチと美味しいワインを飲んだ後のグランドピアノの演奏は最高です。
今年は生誕200周年のショパンとシューマン。時を忘れた素敵な夜でした。
[PR]
# by saradental | 2010-12-23 16:19
弁当
f0063715_23141558.jpg

セミナーに行くと出して頂けるお昼の弁当。
頂けることはとてもありがたいのですが、私が食べられるものがない!!
この日も、手をつけたのはご飯と魚、煮野菜と高野豆腐のみ。
まあこれだけあれば十分ですが、周りの先生からは「好き嫌いの多い人」だと
見られていることでしょう。私の体は、いただく食から成り立っています。
だから食べていい物と、そうでない物の選択は大切な健康法だと思います。
f0063715_2314049.jpg

[PR]
# by saradental | 2010-12-21 23:24