加古歯科医院 院長によるブログです。
by saradental


バラが咲いた♪
f0063715_2381683.jpg

我が家のバラが最盛期を迎えています。真っ赤なバラを見るといつも思い出す、マイク真木さんのこの懐かしい歌。久しぶりに全歌詞を読んでみました。
なかなか意味深い歌詞ですね。庭は何を意味しているのか?
バラはいったい何を象徴しているのでしょうか?
ただ単にバラなのか?それとも明日を生きる希望なのか愛なのか?
今だから分かりえる事がありそうです。


「バラが咲いた」
バラが咲いた バラが咲いた真っ赤なバラが
寂しかった僕の庭にバラが咲いた
たった一つ咲いたバラ小さなバラで
寂しかった僕の庭が明るくなった
バラよバラよ 小さなバラいつまでもそこに咲いてておくれ
バラが咲いたバラが咲いた真っ赤なバラで
寂しかった僕の庭が明るくなった♪


バラが散った バラが散ったいつのまにか
僕の庭は前のように寂しくなった
僕の庭のバラは散ってしまったけれど
寂しかった僕の心にバラが咲いた
バラよバラよ 心のバラいつまでもここで咲いてておくれ
バラが咲いた バラが咲いた僕の心に
いつまでも散らない真っ赤なバラが
いつまでも散らない真っ赤なバラが♪
# by saradental | 2011-05-26 13:17
Go Go Dragons!!
f0063715_2332625.jpg

高校時代からの親友に誘われ、久しぶりに野球観戦。
この日は、楽天×中日。熱いドラゴンズファンに圧倒されながらの観戦でした。
楽天の山崎選手、そして中日の浅尾選手は私の中学の後輩でもあり、現在、私はその中学の校医です。校長室に飾られている二人のサイン色紙を見、二人の活躍を誇らしく思います。この日は運良くドラゴンズが4回で8点リード。安心して5回で早々球場を去り、後はゆっくり友と懇親してきまた。「こうやって今年もまた夏を迎えるのだな」と実感した楽しい夜でした。
# by saradental | 2011-05-25 23:18
東山デンタルクリニック
f0063715_22554570.jpg

3月まで勤務していただいた長縄先生の歯科医院がいよいよオープンする。
モダンデザインの診療室と優秀なスタッフ。きっと地域の患者さんから大歓迎されることでしょう。私は、加古歯科医院卒業の先生方が成功されていく姿を本当に嬉しく、そして誇らしくも思います。なぜなら、彼らがなすべき医療従事者としての使命とビジョンをしっかり学んでくれたからです。どうか一人でも多くの患者さんを幸せにしてください。再会の時はまた熱く語り合いましょう。
# by saradental | 2011-05-23 22:50
自家発電
f0063715_12372614.jpg

日射しが強くなり、屋根に設置したソーラー発電が元気です。完全自給とはなりませんが、自給率70%を目指しています。お天気次第という泣き所もありますが、目標が決まっているとスタッフの節電意欲はすさまじいものです。
どうか皆様。加古歯科医院の照明が暗いときがあっても、休みとは思わず帰らないでください!
# by saradental | 2011-05-20 22:10
P.S 私の休日
f0063715_21563370.jpg

そうそう、今回の旅行の最大の目的をお話しする事を忘れていました。山野草の購入です。どれも山の木立の陰や岩場で出会うような可愛い山野草ばかりです。
もちろん宿根草ですから毎年うまくいけば咲いてくれます。
この山野草たちを診療室の庭の秘密の場所に植えるのが私の楽しみです。
さあ、どなたが気がつくでしょうか?
# by saradental | 2011-05-15 21:40
私の休日 Last
f0063715_23105531.jpg

連休最終日。高速道路は予想していたとおりの大渋滞。予定していたインターで高速道路を早々に降り、塩の道と呼ばれる旧街道を通り、時間はかかるが楽しみながら帰宅することにしました。道中、以前に来た岩村城に立ち寄り、ぜひ見たかった「しだれ桜」を見てきました。その姿は岩村町のポスターに載っているとうりの見事な桜でした。
f0063715_23104126.jpg

この岩村城は、織田信長のおばが女城主であったにも関わらず、その甥の信長に殺害されるという悲しい云われのある歴史深い山城です。信長が本能寺で殺害される80日前に、この城に立ち寄ったのは、どんな理由があったのでしょうか。歴史のロマンを感じる見事な城壁です。
f0063715_23102658.jpg

# by saradental | 2011-05-13 19:59
私の休日5
f0063715_2256574.jpg

ヒメオドリコソウの群生です。四角い茎に小さなランのような花をつかせる
シソ科の植物です。私はこのいわゆる雑草が好きです。群生するヒメオドリコソウが風で同時に揺れる姿はなんと可愛いことでしょうか。春のこの時期、ミツバチたちの重要な蜜の供給源になります。
f0063715_22584571.jpg

# by saradental | 2011-05-12 21:49 | プライベート
私の休日4
f0063715_2236334.jpg

白馬から東へ進み、戸隠をめざすと、その中間地点に奥裾花湿原があります。
ここのミズバショウは圧巻です。豊富な雪解け水の中、ひっそり咲くミズバショウ。きっとこの山中で何千年もこの春を迎え、誰にも知られず花を咲かせてきたのだろうなと想像すると、今この地に私が立ち、この雪深い山中で花を眺めていることを本当に不思議に感じます。この豊かな水辺にはきっと多くの生命が息づいているのだろうと思うと、この夏またこの地をぜひ訪れたくなりました。
f0063715_22354476.jpg

# by saradental | 2011-05-11 22:53
私の休日3
f0063715_22231658.jpg

春の白馬の山に入ると、見事なカタクリの群生がありました
そして今がちょうど見頃です。カタクリの花に混ざり、キクザキイチゲが咲いています。山を登る楽しみの一つはこういう可憐な花に偶然出会うことです。
f0063715_22225926.jpg

# by saradental | 2011-05-10 20:09
私の休日2
f0063715_21314321.jpg

5月の安曇野はまさに花に囲まれた最高の季節です。
桜は満開。秋に多くの実りをもたらす、リンゴや桃は、今その可憐な花を咲かせています。なんとのどかで幸せな空間と時間でしょう。
こんな環境で何もしない至福の時を楽しんでいます。
f0063715_21311752.jpg

# by saradental | 2011-05-09 21:41
私の休日1
f0063715_21153868.jpg

今年のゴールデンウィーク。とは言ってもカレンダーどうりの3連休。
私の大好きな安曇野に行ってきました。春の長野はまた特別な季節です。
長い冬を耐え、待ちに待った命の芽吹きがまぶしいほどです。
写真は、雪がまだ残る春の蝶ヶ岳と常念岳。以前、夏に私が登った時とは
全く違った姿を見せてくれ、その美しさには感動しました。
さあ、私の深呼吸の休日が始まります。
# by saradental | 2011-05-08 21:28
ガーデニング
f0063715_1795182.jpg

新緑で気持ちのよい季節。私はガーデニングにはまっています。
インターネットで密かに購入し、頻繁に届くポットが見つかりはしないか
心配しながらも、注文の苗が届くのを楽しみにしている私です。
どこに植えようか、どんな配置にしようか庭を眺めては
ターシャ・テューダーの庭に思いを寄せる毎日が続きます。
f0063715_1793980.jpg

# by saradental | 2011-05-01 00:12
ゴッホ展
f0063715_1785270.jpg

名古屋で久しぶりに行われたゴッホ展。
最近は何となく美術鑑賞の気分ではなかったのですが、
既にチケットを購入していたので、最終日ぎりぎりに見に行きました。
今年、名古屋市には世界最大のプラネタリウムが完成し、その隣地に
この名古屋市美術館があるため、W効果で、このゴッホ展も超満員。
美術、芸術を楽しめる今をありがたく感じた休日でした。
f0063715_1784183.jpg

# by saradental | 2011-04-25 22:53
春の音楽会
f0063715_177845.jpg

友人のピアニスト、田中一美さんの春の音楽会が開催されました。
今回は声楽を交えた2時間のコンサート。やはり生の音はすばらしいです。
コンサートの最後に、会場の観客全員で「ふるさと」の合唱。
失われた、日本の原風景を思いだし、なぜか涙する人たちでいっぱいでした。
# by saradental | 2011-04-23 23:34
送別会
f0063715_178371.jpg

長い間勤務をしていただいた、長縄先生、池田先生の送別会を行いました。
お二人とも技術、人格ともに大変優れ、患者さんはもとより、スタッフからにもとても信頼も大きく、人気者だっただけに去って行かれる事はとても寂しい思いです。しかし、これからの希望に満ちた新しい旅立ちを祝し、楽しく送別会を行うことができました。私にとって多くの先生やスタッフとともに楽しく過ごした時間が財産です。
注*(私の膝の上の可愛い女児は、私の孫ではなくスタッフのお子さんです!)
# by saradental | 2011-04-21 20:29
2011 さくら
f0063715_1755587.jpg

今年の桜は特別である。日本中が重く暗い日々が続いているからでしょう。
日本人らしく、謙虚に自粛する気持ちを持ち合わせながら、
心より待った桜の開花を喜んでいる。今日は特別。
みんな、一日の幸せを噛みしめるように桜の宴が行われていました。
f0063715_1753788.jpg

# by saradental | 2011-04-17 17:37
新緑の庭
f0063715_2321998.jpg

診療室が緑色に見える時がある。そう、この新緑の時期がまさにその時です。
鮮やかな新緑の光が診療室に注ぎ込まれ、壁や天井がすべて緑色に感じる。
この暖かさを待ちに待ったかのように、鮮やかに芽生える木々の新緑。
そして、一気に命をつなぐかのように花をつけるドウダンツツジ。
見ているだけで喜びを感じる日々が続きます。
f0063715_232061.jpg

# by saradental | 2011-04-13 13:40
タイツリソウ
f0063715_22403824.jpg

数年前に安曇野で買った「タイツリソウ」が今年も診療室の庭に見事に咲いた。
新緑が綺麗なこの時期に、約束したかのように咲いてくれる。
背後に芽生えるヤブカンゾウもこれからが楽しみです。
山で買ってきた山野草を密かに庭に植えるのが私の楽しみ。
次回診療室にお越しの時は、加古歯科医院の庭の秘密を探してください。
# by saradental | 2011-04-11 22:58
つもりちがい10ヶ条
f0063715_21361516.jpg

恵那から中津川にかけての木曽の里は心休まる街道や城下町がある。
ここ岩村もその一つ。女城主の城下町としても有名な場所です。
休日の午後、ゆっくり町並みを歩いていると、黄色いきなこに包まれた美味しそうな団子屋さんを見つけた。店内で団子を食し、壁を見ると面白い10ヶ条。
思い当たることが多すぎ反省しきりです。
f0063715_21355416.jpg

# by saradental | 2011-04-07 08:58
東京
f0063715_2153432.jpg

セミナーで久しぶりに東京に来ました。
来てみてびっくり。あの東京駅が考えられないほど閑散としているのです。
帰宅時間でごった返す夕方5時現在もこの有様。
もちろん新幹線もがらがら。全国に広がる不況の連鎖が心配です。
f0063715_21524948.jpg

# by saradental | 2011-04-04 22:10
馬酔木
f0063715_21374447.jpg

何の木か知るには、葉の形、木の幹の様子、木の樹形などがありますが
何と言っても、花の咲く次期が一番わかりやすい。反対に花が咲かないと、
何の木か分からない事があります。春の山を歩くと、木々特有の花が咲きます。そして香りを放ちます。馬酔木(アシビ)の花はとても優雅で大好きな花です。その葉には毒があり山野草の会でお世話になった、解剖学教授の宮尾先生に馬酔木は「うじごろし」とも言うんだよ。今はもうないけど昔は、肥だめに馬酔木の葉を入れたものだ。と教えられた。宮尾先生と歩いた、春の山を思い出します。
# by saradental | 2011-04-02 19:46
卒業
f0063715_21383445.jpg

長く勤務していただいた、長縄先生が3月末で退職されました。
技術も人格も優れた優秀な先生だっただけに、スタッフはもちろんの事
患者さんにも惜しまれての退職です。5月には、新規での開業となります。
加古歯科医院卒業の先生方はみな大成功されているのが私の自慢でもあります。
長縄先生の最後の執筆となりました季刊紙「さらさら」。ご一読くださいませ。
# by saradental | 2011-04-01 19:13
謝恩会
f0063715_2131075.jpg

家族にとって久しぶりに、嬉しくて明るい話題です。
長男が歯科大学を卒業し、歯科医師国家試験に無事、合格致しました。
私ども医療法人 加古歯科医院にとりまして事業継承は大きな意味があります。なぜならば、私ども加古歯科医院で行った医療行為を世代が変わっても、ずっと責任を持つ義務があるからです。最近、東京などテナントで開業する歯科医院でインプラントなど高額診療を行った後、次回行ってみると閉院していた!などと言う困った事が起こっています。
今回の事業の継承は、より患者様に安心していただく意味でも大変重要な事だと思っております。次世代の教育にはまだまだ時間がかかると存じますが、これからも発展し続ける加古歯科医院にご期待くださいませ。
# by saradental | 2011-03-30 21:31
ドックベストセメント
f0063715_21563815.jpg

恩師の小峰先生が満を持して、テレビ番組スーパードクターに出演された。
すでに4年前から、アメリカより取り入れていたドックベストセメントがやっと取り上げられたのだ。小峰先生は、本来歯科分野のみでなく、薬を使わない免疫治療を得意とした先生です。次回はこっちの方も取り上げてもらいたいです。
さて、加古歯科医院でもこのテレビ放送以来、問い合わせの電話が続いています。あなたも、夢の治療法を試してみませんか?
# by saradental | 2011-03-30 18:57
震災
f0063715_2331382.jpg

この震災で言葉を失ってしまいました。
罪なき人々が、無言で亡くなる。なんと怖ろしい震災でしょう。
今までの日常が、いかに幸福に満ち足りたものであったのか。
そして、その幸福と快適をつくり出していた人間の傲慢と欲望に改めて反省と
後悔の念でいっぱいです。いつも用意していた避難袋。一時待避してもどうしようもない日が来るかもしれません。今の日本には「対岸の火事」など、どこにもないのでしょう。助けを求める人のために、今の私にできる事を行います。
# by saradental | 2011-03-17 23:45
舌鼓
f0063715_23583343.jpg

テニスの後、遠路から来る父のもう一つの楽しみは、これ!!
何かお分かりでしょうか?
f0063715_001234.jpg

そう、ふぐ料理です。父のために年に一回、奮発します!親孝行ですね。
喜ぶ顔が嬉しいです。家族と一日楽しく無事暮らせたことに感謝です。
f0063715_23592590.jpg

# by saradental | 2011-03-13 21:35
テニス
f0063715_23563272.jpg

88歳になる、妻の父が久しぶりにやって来た。こちらに来ると必ず行うのが、テニス。この年齢になってしっかりダブルスの試合をする。本当に驚きである。最初は気を使って打っていたのだが、返球の速さに、こちらの余裕はすっかりなくなってしまった。父は週に2回、テニスクラブで続けているとは言うものの、まさに「継続は力なり」とはこのことを言うのだろう。本当に関心します。
ボケも体の不自由もなく、健康に老いること。まさに理想です。
私も以前からこれを見習おうと、毎週水曜日の夜、この寒風の中、ナイターテニスをしています。体を動かすと、気分も一新。さあ、明日も頑張るぞ!
# by saradental | 2011-03-10 18:11
根津美術館
f0063715_22441891.jpg

東京南青山にある、根津美術館。展示物のすばらしさはもちろんの事、この町中にこれほどの広大で見事な庭園があることには仰天しました。東京の真ん中にいるのに、山の中に散策に行った気分です。美術品も庭園も、古くなるほどよくなるもの、時間が経たなければ輝きを増さないものに敬服いたします。
f0063715_2244758.jpg

# by saradental | 2011-03-08 23:47
f0063715_2223118.jpg

遠くから見ていると、本当の春の訪れがよく分からないかもしれません。
菜の花の群生のなかに、オオイヌノフグリやホトケノザが咲いている。
嗚呼、春がやって来た。人の煩わしい営みとは関係なく、季節がめぐって来て
くれることは、なんと幸せな事でしょう。これから多くの命が輝いてきます。
# by saradental | 2011-03-06 22:46
3月カレンダー
f0063715_2054847.jpg

今月の和尚の説教は、実に身につまされる。
悪い種をまいていることは、自覚しているのに
「自分には罰がこないだろう」などと甘く考える事があります。
誠に愚かな事です。ようやく気づくようになりました。
因果応報の法則。
# by saradental | 2011-03-04 20:54