加古歯科医院 院長によるブログです。
by saradental


<   2011年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ミニコンサート
f0063715_2082270.jpg

友人のピアニストが自宅で開いたミニコンサートに招待されました。親友8人ほどの贅沢なミニコンサート。ショパン、リスト、モーツアルトなどシャンパンを
飲みながらの音楽会。本当に贅沢な時間でした。集まったこの友人たちは
みんな時間の価値を知っている。今を本当に大事にしている。だから、楽しい。
by saradental | 2011-09-24 22:58
敬老の有馬温泉
f0063715_19464288.jpg

敬老の日。私が恒例にしていることがある。私と妻の両親を旅行に連れて行くことだ。普段は何もできないが、この日だけは親孝行をという思いで始めた。
親孝行と言うより、よく考えてみると私の自己満足なのかも知れない。
親が元気で、喜んでくれる顔をみることが嬉しく楽しいのだ。
今年の旅行は、年明けに私の母を亡くしたため、3人となってしまった。
「いつまでも元気に」という願いは不可能だと知りつつ、手を引き向かう旅先に嬉しさが込み上げてくる。
by saradental | 2011-09-20 20:01
スズムシ
f0063715_19132029.jpg

思わず「ギョッ!」とされる方もいるかも知れません。私の家族も同じです。
スズムシはゴキブリの延長線上でしかないと考えられてる。
殺虫剤をまかれないか、いつも心配です。今年、友人より戴いたスズムシ。
今が最盛期とばかりに朝昼夜、関係無しに鳴き続けている。その数は、優に
100匹を超えている。さすがにみんな鳴き始めると、騒音の60dBを遙かに超えている。うるさくて寝れないのだ!申し訳ないけど、少し遠くに場所を移動してもらいました。
この3ヶ月、彼らを飼育していると、他人には決して分からない親密な関係と愛情が、虫と私の間にわいている。スズムシ君たちも私を気に入ってくれているのか、エサの交換の時に、私の手に気軽に乗ってくる。まあ、嬉しいやら、気持ち悪いやら心情は複雑ですが、とにかく可愛いものです。
これから気温も下がり、先の見えるスズムシ君たちとの付き合いになってしまいますが、虫の音の風情を十分に楽しみ、命のバトンを継がせたいです。
by saradental | 2011-09-07 19:43 | プライベート
study hard !!
f0063715_19321548.jpg

加古歯科医院はどうしてこんなに患者様に人気があり、込んでいるのか!?
答えは簡単。 みんなが自主的に勉強し、常に向上心を持ち、「すべてを患者様のため」を目標にしているからです。それにしても、本当にみんなよく勉強するなー。この休日も、東京や大阪に学びに行っている。
セミナーも読書会も相互実習も、院長ぬきで勝手に進んでいる。
本当にすばらしいスタッフに恵まれたものだ。
このままでは院長の座も危ぶまれるので、私も 、もっとStudy hard !!ですね。
by saradental | 2011-09-05 19:48 | 仕事
かもめ食堂
f0063715_2141629.jpg

「この国のカモメは太っている」そう、もう5年も前になろうか映画「かもめ食堂」で紹介されたフィンランドの首都ヘルシンキに行ってきました。
高校時代、建築家になろうと夢見た日もあり、憧れの建築家「アルバート ・アアルト」の自宅、アトリエを訪れる事、そしてフィンランド映画「ヤコブへの手紙」に魅了された事もあり、今回のフィンランド行きとなりました。
f0063715_2134535.jpg

この時期のフィンランドは白夜で、夜は11時まで明るい。旅行者には一日をフルに使える絶好の時期です。街は短い夏の光を人も自然も待ち望んでいたかのように、喜びに溢れていました。
f0063715_2122336.jpg

公園の銅像の頭には、例の太ったカモメが高見の見物をしている。
偉そうにしている人をあざ笑ったように居座るカモメ。
「この姿は自分なのだ」と思い知らされた思いがしました。
by saradental | 2011-09-04 20:48