加古歯科医院 院長によるブログです。
by saradental


<   2011年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ゴッホ展
f0063715_1785270.jpg

名古屋で久しぶりに行われたゴッホ展。
最近は何となく美術鑑賞の気分ではなかったのですが、
既にチケットを購入していたので、最終日ぎりぎりに見に行きました。
今年、名古屋市には世界最大のプラネタリウムが完成し、その隣地に
この名古屋市美術館があるため、W効果で、このゴッホ展も超満員。
美術、芸術を楽しめる今をありがたく感じた休日でした。
f0063715_1784183.jpg

by saradental | 2011-04-25 22:53
春の音楽会
f0063715_177845.jpg

友人のピアニスト、田中一美さんの春の音楽会が開催されました。
今回は声楽を交えた2時間のコンサート。やはり生の音はすばらしいです。
コンサートの最後に、会場の観客全員で「ふるさと」の合唱。
失われた、日本の原風景を思いだし、なぜか涙する人たちでいっぱいでした。
by saradental | 2011-04-23 23:34
送別会
f0063715_178371.jpg

長い間勤務をしていただいた、長縄先生、池田先生の送別会を行いました。
お二人とも技術、人格ともに大変優れ、患者さんはもとより、スタッフからにもとても信頼も大きく、人気者だっただけに去って行かれる事はとても寂しい思いです。しかし、これからの希望に満ちた新しい旅立ちを祝し、楽しく送別会を行うことができました。私にとって多くの先生やスタッフとともに楽しく過ごした時間が財産です。
注*(私の膝の上の可愛い女児は、私の孫ではなくスタッフのお子さんです!)
by saradental | 2011-04-21 20:29
2011 さくら
f0063715_1755587.jpg

今年の桜は特別である。日本中が重く暗い日々が続いているからでしょう。
日本人らしく、謙虚に自粛する気持ちを持ち合わせながら、
心より待った桜の開花を喜んでいる。今日は特別。
みんな、一日の幸せを噛みしめるように桜の宴が行われていました。
f0063715_1753788.jpg

by saradental | 2011-04-17 17:37
新緑の庭
f0063715_2321998.jpg

診療室が緑色に見える時がある。そう、この新緑の時期がまさにその時です。
鮮やかな新緑の光が診療室に注ぎ込まれ、壁や天井がすべて緑色に感じる。
この暖かさを待ちに待ったかのように、鮮やかに芽生える木々の新緑。
そして、一気に命をつなぐかのように花をつけるドウダンツツジ。
見ているだけで喜びを感じる日々が続きます。
f0063715_232061.jpg

by saradental | 2011-04-13 13:40
タイツリソウ
f0063715_22403824.jpg

数年前に安曇野で買った「タイツリソウ」が今年も診療室の庭に見事に咲いた。
新緑が綺麗なこの時期に、約束したかのように咲いてくれる。
背後に芽生えるヤブカンゾウもこれからが楽しみです。
山で買ってきた山野草を密かに庭に植えるのが私の楽しみ。
次回診療室にお越しの時は、加古歯科医院の庭の秘密を探してください。
by saradental | 2011-04-11 22:58
つもりちがい10ヶ条
f0063715_21361516.jpg

恵那から中津川にかけての木曽の里は心休まる街道や城下町がある。
ここ岩村もその一つ。女城主の城下町としても有名な場所です。
休日の午後、ゆっくり町並みを歩いていると、黄色いきなこに包まれた美味しそうな団子屋さんを見つけた。店内で団子を食し、壁を見ると面白い10ヶ条。
思い当たることが多すぎ反省しきりです。
f0063715_21355416.jpg

by saradental | 2011-04-07 08:58
東京
f0063715_2153432.jpg

セミナーで久しぶりに東京に来ました。
来てみてびっくり。あの東京駅が考えられないほど閑散としているのです。
帰宅時間でごった返す夕方5時現在もこの有様。
もちろん新幹線もがらがら。全国に広がる不況の連鎖が心配です。
f0063715_21524948.jpg

by saradental | 2011-04-04 22:10
馬酔木
f0063715_21374447.jpg

何の木か知るには、葉の形、木の幹の様子、木の樹形などがありますが
何と言っても、花の咲く次期が一番わかりやすい。反対に花が咲かないと、
何の木か分からない事があります。春の山を歩くと、木々特有の花が咲きます。そして香りを放ちます。馬酔木(アシビ)の花はとても優雅で大好きな花です。その葉には毒があり山野草の会でお世話になった、解剖学教授の宮尾先生に馬酔木は「うじごろし」とも言うんだよ。今はもうないけど昔は、肥だめに馬酔木の葉を入れたものだ。と教えられた。宮尾先生と歩いた、春の山を思い出します。
by saradental | 2011-04-02 19:46
卒業
f0063715_21383445.jpg

長く勤務していただいた、長縄先生が3月末で退職されました。
技術も人格も優れた優秀な先生だっただけに、スタッフはもちろんの事
患者さんにも惜しまれての退職です。5月には、新規での開業となります。
加古歯科医院卒業の先生方はみな大成功されているのが私の自慢でもあります。
長縄先生の最後の執筆となりました季刊紙「さらさら」。ご一読くださいませ。
by saradental | 2011-04-01 19:13