加古歯科医院 院長によるブログです。
by saradental
カテゴリ
全体
自己紹介
仕事
プライベート
以前の記事
2014年 10月
2013年 12月
2012年 12月
2012年 07月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
謝恩会
f0063715_2131075.jpg

家族にとって久しぶりに、嬉しくて明るい話題です。
長男が歯科大学を卒業し、歯科医師国家試験に無事、合格致しました。
私ども医療法人 加古歯科医院にとりまして事業継承は大きな意味があります。なぜならば、私ども加古歯科医院で行った医療行為を世代が変わっても、ずっと責任を持つ義務があるからです。最近、東京などテナントで開業する歯科医院でインプラントなど高額診療を行った後、次回行ってみると閉院していた!などと言う困った事が起こっています。
今回の事業の継承は、より患者様に安心していただく意味でも大変重要な事だと思っております。次世代の教育にはまだまだ時間がかかると存じますが、これからも発展し続ける加古歯科医院にご期待くださいませ。
[PR]
by saradental | 2011-03-30 21:31
ドックベストセメント
f0063715_21563815.jpg

恩師の小峰先生が満を持して、テレビ番組スーパードクターに出演された。
すでに4年前から、アメリカより取り入れていたドックベストセメントがやっと取り上げられたのだ。小峰先生は、本来歯科分野のみでなく、薬を使わない免疫治療を得意とした先生です。次回はこっちの方も取り上げてもらいたいです。
さて、加古歯科医院でもこのテレビ放送以来、問い合わせの電話が続いています。あなたも、夢の治療法を試してみませんか?
[PR]
by saradental | 2011-03-30 18:57
震災
f0063715_2331382.jpg

この震災で言葉を失ってしまいました。
罪なき人々が、無言で亡くなる。なんと怖ろしい震災でしょう。
今までの日常が、いかに幸福に満ち足りたものであったのか。
そして、その幸福と快適をつくり出していた人間の傲慢と欲望に改めて反省と
後悔の念でいっぱいです。いつも用意していた避難袋。一時待避してもどうしようもない日が来るかもしれません。今の日本には「対岸の火事」など、どこにもないのでしょう。助けを求める人のために、今の私にできる事を行います。
[PR]
by saradental | 2011-03-17 23:45
舌鼓
f0063715_23583343.jpg

テニスの後、遠路から来る父のもう一つの楽しみは、これ!!
何かお分かりでしょうか?
f0063715_001234.jpg

そう、ふぐ料理です。父のために年に一回、奮発します!親孝行ですね。
喜ぶ顔が嬉しいです。家族と一日楽しく無事暮らせたことに感謝です。
f0063715_23592590.jpg

[PR]
by saradental | 2011-03-13 21:35
テニス
f0063715_23563272.jpg

88歳になる、妻の父が久しぶりにやって来た。こちらに来ると必ず行うのが、テニス。この年齢になってしっかりダブルスの試合をする。本当に驚きである。最初は気を使って打っていたのだが、返球の速さに、こちらの余裕はすっかりなくなってしまった。父は週に2回、テニスクラブで続けているとは言うものの、まさに「継続は力なり」とはこのことを言うのだろう。本当に関心します。
ボケも体の不自由もなく、健康に老いること。まさに理想です。
私も以前からこれを見習おうと、毎週水曜日の夜、この寒風の中、ナイターテニスをしています。体を動かすと、気分も一新。さあ、明日も頑張るぞ!
[PR]
by saradental | 2011-03-10 18:11
根津美術館
f0063715_22441891.jpg

東京南青山にある、根津美術館。展示物のすばらしさはもちろんの事、この町中にこれほどの広大で見事な庭園があることには仰天しました。東京の真ん中にいるのに、山の中に散策に行った気分です。美術品も庭園も、古くなるほどよくなるもの、時間が経たなければ輝きを増さないものに敬服いたします。
f0063715_2244758.jpg

[PR]
by saradental | 2011-03-08 23:47
f0063715_2223118.jpg

遠くから見ていると、本当の春の訪れがよく分からないかもしれません。
菜の花の群生のなかに、オオイヌノフグリやホトケノザが咲いている。
嗚呼、春がやって来た。人の煩わしい営みとは関係なく、季節がめぐって来て
くれることは、なんと幸せな事でしょう。これから多くの命が輝いてきます。
[PR]
by saradental | 2011-03-06 22:46
3月カレンダー
f0063715_2054847.jpg

今月の和尚の説教は、実に身につまされる。
悪い種をまいていることは、自覚しているのに
「自分には罰がこないだろう」などと甘く考える事があります。
誠に愚かな事です。ようやく気づくようになりました。
因果応報の法則。
[PR]
by saradental | 2011-03-04 20:54
佐布里の梅
f0063715_2101985.jpg

3月3日ひな祭り。桃の節句です。とは言っても、桃の開花にはまだまだ早く
寒さの厳しい今年、梅の花がようやく開花しました。
f0063715_21545984.jpg

ここは知多市の梅林公園として有名な佐布里池です。
私の父は、愛知用水公団(現在の水資源開発公団)に勤め、昭和40年に、
愛知用水の調整池としての、この佐布里池を作りました。水源のない、知多半島は水に困ることが多く、当時は多くの溜池を頼りに生活をしていた地域でした。そこで計画されたのが、木曽川より水を引いてくる愛知用水だったのです。
先日、父に当時の用水計画を詳しく聞く機会があり、父の現役時代の事を始めて知りました。1000分の1の勾配でこの水は知多半島の先端まで運ばれます。
[PR]
by saradental | 2011-03-03 22:09
四十九日のレシピ
f0063715_0165487.jpg

今、私の一番楽しみにしているNHKドラマだ。
このドラマには愛がある。自分の置かれた、苦しい境遇をさておき、
人の気持ちを大事にする大きな愛がある。私はこういうテーマが好きだ。
偶然にも私の母が亡くなり四十九日になる。死後に行くと言われる、
宇宙の果ての虚空に無事着いたであろうか?クリスチャンであった母は
私に大きな宿題を残しました。
[PR]
by saradental | 2011-03-03 00:26