加古歯科医院 院長によるブログです。
by saradental
カテゴリ
全体
自己紹介
仕事
プライベート
以前の記事
2014年 10月
2013年 12月
2012年 12月
2012年 07月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧
メンタルクリニック
f0063715_1344868.jpg

知多市内の海を望む心療内科の先生によるセミナーを受けてきました。
混乱する社会に翻弄されるように、心を病む人は増え続けているようです。
歯科医師として何かできないかと、いつも思うのですが、私のできることは
自分の領域の仕事を完璧にこなし、患者さんに満足していただく事です。
多くの人たちが温かい愛の心で、悩む人の声に耳を傾け、少しでも明るい
社会にしたいものです。
[PR]
by saradental | 2011-02-25 13:05
ヤコブへの手紙
f0063715_18124681.jpg

今回はフィンランド映画です。ヤコブ老牧師に届く手紙をモチーフにした映画です。不思議なことに、今の自分に与えられたような映画でした。自分の生まれてきた使命、愛と慈悲。人それぞれの生まれてきた環境と運命。フィンランドの実に美しい自然あふれる風景を背景に選び抜かれた言葉がすばらしい映画でした。医療関係者には必須の映画かもしれません。
[PR]
by saradental | 2011-02-24 21:33
しあわせの雨傘
f0063715_095921.jpg

見始めると止まらない映画マニアです。今回は「しあわせの雨傘」
いまだに美貌のカトリーヌ ドヌーブ主演の映画です。ドヌーブのこのAdidasのトレーナー姿を見るだけでも価値ありの映画です。全体はコメディータッチの映画ですが、歌も楽しい、実にフランスらしい作品です。2時間の間、今自分がどこにいるのか忘れられるのが映画の醍醐味かも。しかし、カトリーヌ ドヌーブは実にいい歳の取り方をしました。若い時より素敵になる事は実にすばらしい!
[PR]
by saradental | 2011-02-23 18:57
フェイスブック
f0063715_0163512.jpg

「ソーシャル ・ネットワーク」 いわゆるFace Bookを創り上げた、
マーク・ザッカーバーグの事実に基づいた話です。 インターネットの世界が
どんなものか、またはどういうように創られていくのか良く分かる楽しい映画でした。しかし、未だに良く理解できないのは、どうしてFace BookやYou Tubeが巨額の利益を生むのかが、未熟な私にはさっぱりです。まあ、どうせ縁はありませんが、、。
[PR]
by saradental | 2011-02-20 20:10
免疫研究会 in 別府 Last
f0063715_209779.jpg

これまでの免疫研究会の私のブログを見ていると、なにか観光旅行で遊びに来ているように見えてしまいます。ここで、本当に勉強に来ている事をアップしないと、診療を休んできている手前、スタッフに申し訳が立ちません!
上の写真は、セミナーが行われた、別府Bコンプラザ。(これはきっと、別府コンベンションプラザを省略したのだろうが、英語とスペイン語が混同していて少し、、?)そして下の写真は、講師の寺川先生。これで、少しはセミナーの証拠になったかも!?
f0063715_2085168.jpg

帰りの大分空港ではお世話になった、小峰先生、小野澤先生とご一緒させていただき、例のごとく空港にて反省会(いや宴会)。東京行きの飛行機で帰ってしまわれた先生方と分かれてからも尚かつ名古屋行きの私は一時間以上の待ち時間。
そこで、大分と言えば「関サバと関アジ」もうこれしかないな!
最後まで美味しいものをいただいた別府でのセミナーでした。
f0063715_814038.jpg

[PR]
by saradental | 2011-02-19 08:00
免疫研究会 in 別府 3rd
f0063715_2023166.jpg

しっかり腹ごしらえできたところで、いよいよ大分行き特急ソニックに乗り込みます。元来、鉄道旅行好きの私には、何かおまけにもらった旅行のようで、
不幸で着陸した福岡行きが、もう楽しい旅行気分になっている。
列車は、小倉で方向を変え、一路、東九州を南下。初めて見る楽しい車窓からの風景も2時間半後の別府で終点です。
f0063715_2329960.jpg

[PR]
by saradental | 2011-02-18 08:08
免疫研究会 with うどんチャンポン
f0063715_2044865.jpg

福岡空港から、とりあえず地下鉄でJR博多駅に出て、午後1時20分発 大分行き
特急ソニックの指定乗車券を取り、まずは一安心。飛行機酔いもよくなり、
何かの縁でせっかく博多に来たのだから、ここは美味しいものを食べるに限る。博多には美味しいものがいっぱいありますが、目に入ったのは、初めて見る
「うどんチャンポン」。その名も「どんめん」これには興味津々。早々食べてみることにしました。32センチの器にたっぷりの野菜と一玉のうどん、そして味はチャンポン。これは、美味しい!福岡空港へ着陸して良かったのかも!
f0063715_2035458.jpg

[PR]
by saradental | 2011-02-17 09:00
免疫研究会 in 別府 2nd
f0063715_23263991.jpg

着陸しハッチが開くと、地上係員が乗り込み、何やらスチュアーデスと協議中。その後、地上係員より、目的地変更のお詫び(お悔やみかな?)と、これから
大分までのアクセスの説明がありました。その後、搭乗券と引き替えに、地下鉄&JRの振替乗車票が配られました。申し訳ないのはこちらの方で、あれほどスリリングな着陸努力をしていただきながら、無料で振替乗車票までいただけるなんて!ANAさん、天候のせいとは言え、大変ですね。こんな事なら飛ばさない方がよかったのに、、、。と、半ば同情しつつタラップを降りました。
f0063715_23252330.jpg

[PR]
by saradental | 2011-02-16 22:29
免疫研究会 in 別府 1st
f0063715_2323477.jpg

大分 別府で開催される「免疫研究会」に出席するため、朝9時フライトの飛行機に乗りました。 晴天の眼下に見える養老山脈の眺めはすばらしかったです。
しかし、不幸はこの後の大分上空から始まりました。この日の、大分は寒冷前線の通過で大荒れ。私の乗った、ちっぽけな飛行機は木の葉のように揺れ、それでも何とか大分空港に着陸しようと、3回もtouch and go.着陸寸前から、エンジン全開の急上昇の恐怖を3回も味わいました。まさに、零戦で戦闘に行った思いです。上空を一時間ほど旋回し、チャンスを狙った機長の努力の甲斐もなく、飛行機は一路福岡空港へ。午後12時過ぎに雨の福岡空港に着陸した時は、目的地の大分空港からかけ離れた場所に着陸したにもかかわらず、機内は拍手で全員が喜び、顔には安堵の様子。それにしても、これから私はどういたしましょう?
f0063715_23223254.jpg

[PR]
by saradental | 2011-02-15 15:20
2011バレンタインデー
f0063715_885276.jpg

今年もいっぱいいただきました。義理とは言え、嬉しくありがたいものです。
最近のバレンタインチョコにはいろいろあり、義理チョコ以外に、友チョコ、
自分チョコ、親チョコなど様々あり「ああそうか!楽しめばいいのだ」と気持ちが軽くなりまた。来月のホワイトデーには自分にも送ろうかな?!
[PR]
by saradental | 2011-02-14 14:14