加古歯科医院 院長によるブログです。
by saradental


<   2010年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
歓迎会
f0063715_9303092.jpg

当人たちにとっては、首を長くして、待ちに待った新入社員歓迎会。
今年は、私の都合で大変遅くなってしまいました。
この時期になると、すでに加古歯科院にすっかりに溶け込んでいて、
誰が主役かわからないノリで大変盛り上がった歓迎会でした。
こうやって記念撮影をしていると、加古歯科医院も大所帯になったものだと
痛感すると同時にその責任の大きさを感じます。
そして、この楽しく明るく、パワーあふれるスタッフあってこその加古歯科医院だと、本当に感謝致しております。
by saradental | 2010-06-26 21:43
アンネのバラ園
f0063715_8201512.jpg

「もし、神様がわたしを長生きさせてくださるなら、、わたしは世界と人類のために働きます」。叶わなかった、アンネの願いがこの記念碑に書かれています。この花フェスタ記念公園には戦後60周年を期して、この記念碑とアンネの父が
「アンネの形見」として愛した、バラが植樹してあります。
私の庭にも、そのバラの株があり、この時期、オレンジ色のとても綺麗な花を咲かせます。この花を見て、願っても叶わなかった多くの人の分、自分が役に立たなければ、、。と思います。
f0063715_8203829.jpg

by saradental | 2010-06-21 13:04 | プライベート
花フェスタ
f0063715_8163992.jpg

少し前の話になりますが、岐阜の可児市にある花フェスタへバラを見に行きました。可児市には、加古歯科医院を卒業して、独立した先生がいて、彼と合うのも
私の年間行事の楽しみです。花フェスタには平日にも関わらず多くの中高年の方が一眼レフと三脚を抱えて来場していました。私も負けじとカメラを向けますが、素人の私とは気合いの入れ方が違い、早々の退却です。
この日は晴天の花見日和。穏やかさに思わず幸せを感じた一日でした。
f0063715_8171694.jpg

by saradental | 2010-06-17 20:33
睡蓮
f0063715_22214520.jpg

常滑の友人から「治療のお礼に」といただいた鉢に今年も睡蓮が咲きました。
早朝、みごとに咲いているこの花を見るといつも驚きとともに、その清楚で可憐な姿に感動を覚えます。昼の休憩にこの花を見るともう花を閉じ始めている。
「ああ、君はもう店じまいか!」と少し羨ましくも、自然の時間の流れを感じています。
by saradental | 2010-06-16 23:57
i-pad
f0063715_22281836.jpg
僕のi-padが来ました。最大の目的は、電子書籍です。
モニターで本を読むのはどうかと思っていましたが、
これが意外にも便利。文字の大きさや必要事項の検索が早くまた私のように多読する人には、その保管場所に困らない。パソコンやi-phoneとはまた違った使い方が楽しめそうです。ただ、私のi-padが知らないうちに、家族の所有物になっているのがとても心配なのですが、、。
by saradental | 2010-06-13 22:29
日本抗加齢学会in 京都
f0063715_22244346.jpg

いつも大変お世話になっている、小峰先生、玉城先生、城島先生。
このメンバーで行く、学会そして懇親会はいつも本当に楽しく
毎日学会があってもいいほどです!今回の学会は、日本抗加齢学会。
歯科医師でこの学会に注目している方はまだ少なく、これからの歯科界の最先端を歩んでいると実感いたします。加古歯科医院の患者様にも、いっぱいアンチエイジングを味わっていただきます!
by saradental | 2010-06-13 22:25
クララ・シューマン
f0063715_2394114.jpg

友人のピアニスト、田中一美さんのコンサートがありました。
いつもながらすばらしい。一緒にお酒を飲んでいる時からは想像もできない、
プロとしての彼女。本当に見事です。
今回の曲目はシューマンとそのご婦人のクララ・シューマン。そしてブラームスです。マイナーな映画でしたが「クララ・シューマン 愛の協奏曲」でご存じの方も多いと思います。この3人、芸術で結ばれていたと言われていますが、私的には複雑な事が多々があったことでしょう。その密やかな会話が聞こえるようなコンサートでした。
by saradental | 2010-06-03 08:28 | 自己紹介