加古歯科医院 院長によるブログです。
by saradental
カテゴリ
全体
自己紹介
仕事
プライベート
以前の記事
2014年 10月
2013年 12月
2012年 12月
2012年 07月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
医院の庭の花便り 3
f0063715_8344595.jpg
開院以来22年、毎年咲き続けてくれる、
白とピンクの『ハナミズキ』
当初は背丈ほどの、頼りない若木でしたが
今はご覧のとおり、立派な木になりました。
大きくなったのはいいのですが、
昔からの患者さんに「診療室の前のハナミズキどこいったの?」と言われてしまいます。
2階からはきれいなピンクの花が見られるのですが、、、、。

f0063715_8354781.jpg
[PR]
by saradental | 2008-04-27 08:31
ナチュラル ハイジーン
f0063715_202135100.jpg

私の恩師であります小峰先生のお誘いで、
ナチュラルハイジーン(自然健康法にもとづく究極の健康栄養学)
のパイオニストとしてご活躍の松田麻美子先生
(画面中央の赤い洋服の美しい女性)と
新宿のシズラーにてサラダバーディナーをしてまいりました。
小峰先生、松田先生はじめ、とてもすばらしい方々と
本当に楽しい時を過ごさせて頂き、とても感謝致しております。
こういう時間が本当に私の財産です。ありがとうございました。



f0063715_2027135.jpg
[PR]
by saradental | 2008-04-20 20:20
医院の庭の花便り 2
f0063715_2058920.jpg
1週間ずつ主役の変わるこの花の時期
私はいつもこの花のリレーを、まるで音楽を奏でているかのように思います
1フレーズずつみごとに演奏しては、次の奏者に音をつないでいく。
切れ目のない自然の移ろいに、本当に敬服致します。
今の主役は、ドウダンツツジ。ハゼノキの幹をドーナツ上に囲みユーモラスに存在を演出しております。
[PR]
by saradental | 2008-04-10 20:56
医院の庭の花便り 1
f0063715_20563232.jpg
診療室の庭が、とても楽しい時期になりました。
木々の開花のスタートです。
まだ肌寒い時期から、真っ先に咲き始めるのが、ジンチョウゲです。
花の咲いた事を、まずその香りがおしえてくれます。
その次に咲き始めるのが、レンギョ。
黄色い花と新緑の緑がとても綺麗です。花は時々、泥棒に盗まれます。
犯人は、ヒヨドリ。
美味しそうに、一花ずつクチバシにはさんで飛び去ります。
診療の合間に見る、春の庭。
とても楽しい時間です。
[PR]
by saradental | 2008-04-06 20:54
野の花
f0063715_2052102.jpg


私は、田んぼのあぜ道に多くの野草の花が咲き乱れる
この季節が大好きです。
この話題になるとブログのネタには事欠きません。
ナズナ、ナノハナ、ホトケノザ、スズメノエンドウ、オオイヌノフグリなど
色とりどりに咲き乱れます。足の踏み場がないとは、まさにこの事を言うのでしょう。花を踏みながらあぜ道を進むのは少し勇気がいります。
私に取ってまさにこの時期は『下を向いて歩こう』です。
f0063715_205255100.jpg
[PR]
by saradental | 2008-04-03 12:50